TITLE

①水分値が表示されない

水分計センサーの掃除をしてみてください。

 

②荷受けの予約を行ったが、生産者名を間違えて登録した

<計量前の場合>

ラインデータ消去によって、一度ラインをクリアしてください。

<計量中の場合>

そのまま計量を行い、伝票確認時に生産者データを修正・印字・リセットしてください。

 

③荷受け中に停電になった

復旧後、再度操作盤を立ち上げ、そのまま自動→再開にて前回の続きから始まります。

 

④サンプル量が多く取れる

サンプル回数の確認・計量機側にてサンプル量の調整を行います。

 

⑤計量を始めたが、計量できない(重量値が上がらない)

供給ゲートが開いているかなどの確認を行い、原因を探してみてください。

原因がわからない場合はお電話にてお問い合わせください。

 

①計量機が動かない

操作盤電源の確認と、コンプレッサーの起動確認をお願いします。

 

②操作キーを受け付けない

操作盤の再起動、ジョイントBOX内のブレーカーを確認ください。

 

③設定した重量よりも多く(少なく)計量されてしまう

定量前・落差重量の設定をご確認ください。

 

④【払出禁止】の表示で計量機が動かない

計量部下のシュート部に原料が詰まったり残ったりしている可能性があります。

計量機以降の搬送ラインが動いていないか、投入先タンクが満量になっている可能性があります。

主盤ラインの確認をお願いします。

①伝票等消耗品の注文について

荷受伝票(3枚 or 4枚複写式)は1束=250部単位の注文からお受けできます。

1箱は3000部=12束入り(出荷伝票<2枚複写式>は1束=500部)

ご注文の際は伝票の右下にTR-〇〇〇〇と伝票の型式が記載されているので、その型式をお伝え頂くと注文がスムースにお受けできます。

 

②感熱ロール紙は1巻よりの注文からお受けできます

1包=5巻入で1箱は4包=20巻入り。

※感熱ロール紙は印刷面に紫外線(蛍光灯や日光)が当たると字が消えたり変色したりします。保存には十分ご注意ください。

 

③部品等価格を知りたい

お問い合せ頂いた部品等確認後、営業担当よりご回答申し上げます。

販売ルートによっては商社様もしくはプラントメーカー様よりのご回答となります。

 

④製品問い合わせ等について

弊社HPのお問い合わせメールフォームをご活用ください。

また、お電話での直接のお問い合わせも可能です。

上記でも、解決しない場合はこちら
WEBからお問い合わせ
お問い合わせフォームはこちら
電話でお問い合わせ
0879-52-2591
電話での受付時間
通常営業日
平日 8:30〜17:30
春期
5月第3週始め〜6月第2週終り
8:30〜17:30
9:30〜18:30
秋期
8月下旬~10月第2週終り
8:30〜17:30
9:30〜18:30

※春期・秋期の期間は毎年多少前後することがあります。
※内容によってはお電話を頂いてからお時間を頂く場合があります。