TITLE

検定装置

自動自主検定装置

米麦の粒の大きさを測定し歩合を決定する装置です。従来の装置に比べて全体の大きさがコンパクトに設計されており、既設事務所等への搬入が楽に行えます。1時間当たり最大60件の処理能力があり、作業効率の高い装置となっています。測定されたサンプルは標準装備のシール機から伝票と一緒にパックされて、後の管理がし易くなっています。 オプションにてUSBメモリーへのデータ出力が可能。

製品・サポートに関するお問い合わせ

Contact for product