先輩の一日

photo

営業部の1日

讃光工業は皆様にとっては少し珍しい大型の計量機や関連するシステムを製造・開発・販売している会社です。この70年間で当社の計量機は全国各地に納入され、様々な御客様・現場で長年御愛好頂いております。営業職は会社の窓口として、御客様から伺った情報を社内に伝達し、御希望通りの製品を納入するために幅広い業務を行っています。私自身の経験はまだまだ浅いですが、社内の皆様に助けて頂きながら、御客様により良い製品やサービスがお届けできるよう日々業務に励んでおります。

渡辺 真子

西日本営業部 / 2015年入社
教育学部 卒

今日中に行うべき業務の確認、メールの再確認を行います。週2回は上司や同僚とコミュニケーションを取りながら事務所の清掃を行っています。

御客様電話対応をはじめ、見積書作成、受注伝票の発行等デスクワークも幅広く行っています。出張前は御客様にお渡しする更新推進/PR資料やカタログを準備し、現地でもわかりやすい説明ができるよう心がけています。

御客様が来社されたため、社内を御案内し、今期受注の可能性が高い案件について情報交換を行いました。製品の納入は計画的であり、数年かかることもあるので、根気よく情報収集を行うことが大切だと思います。自社製品だけでなく、施設全体の運用方法等幅広い視野でお話を伺い、御客様の要望が実現できるような提案をしていきます。

自社製品が納入されている施設を訪問し、改めて新製品の説明を行いました。御客様は、現在使用されている機器から新しい機器に入れ替わった時、どのような変化があるのかを特に気にされていますので、旧製品と新製品の特徴を比較しながら、御客様の疑問点や不安を解消していきます。何度もお会いし打合せを重ねて出来上がった御客様との信頼関係が、納入後も安心してお使い頂けることに繋がると思います。

今日中にやるべきことを片付け、メールと明日の予定を確認してから退社します。夕食をとった後、次の日のことを考えて早めに就寝します。

高松市から車で通勤しています。遠方へ出張の場合は早めに現地に着けるよう余裕を持って行動しています。

各部署で社訓を唱和し、1日の予定(出張・来客・会社行事等)の確認を行います。強い目的を持って営業に出かけるよう上司から御指導頂いています。

売上目標を再認識し、情報交換や各自報告を行います。社内外で起こったトラブルは必ず報告し、対応方法を検討します。営業部は全員揃うことがなかなか無いので、営業会議は改めて部の方向性を整える場でもあります。

内勤の時はお弁当(早起きできた場合)ですが、営業に出ている時は外で昼食を取ります。全国各地で御当地メニューを頂くことも楽しみの一つです。

帰社後はまず営業報告を行います。特に打合せや現地下見の内容は誰が読んでも引継ぎできるよう、詳細部分まで記録に残すよう心がけています。自分ひとりで解決できないことは上司や他部署の方に相談し、今後の営業活動や提案に活かせるようにします。

技術サービス部の1日

技術サービス部の1日

東京事務所へ転勤となり、1年目です。初めは... >>more

生産部の1日

生産部の1日

機械加工というのは、ものづくりをしていく中で... >>more

技術開発部の1日

技術開発部の1日

技術開発部では、現地下見を行い、設計、現地据付作業... >>more

生産部の1日

生産部の1日

「やる気、元気、松本!」をモットーに会社の... >>more