先輩の一日

photo

営業職の1日

弊社は約70年にわたって「はかり」に関わる事業を続けている会社です。
製造から販売、アフターサービスまで一貫した体制で行っているため製品を販売するだけではなく、お客様との繋がりも強いです。
私は3年間所属してきた技術部を離れ、4月から営業部に異動となりました。先輩社員の方々からご指導頂き、ミスを恐れず安心して仕事に取り組むことが出来ています。まだまだ半人前ですが、早く膨大な知識を習得して会社一番の出世頭になりたいと思っています。

白井 裕也

西日本営業部/入社4年目
工学部電子情報工学科 卒

少し早めに出社し、同僚と世間話をしながらリラックスしています。また週に2回は事務所内や会議室等の清掃を行い、身の回りを整理整頓し清潔に保つことで気持ち良く仕事に取り組むことが出来ます。

お客様からのメールや電話の対応を行います。3年間技術部で培ってきた経験を活かしトラブルで困っているお客様の対応を迅速に行い、信頼を得られるように心掛けています。お客様の声を丁寧に聴くことによって得られた情報は他部署とも共有し、より良い製品づくりに反映していきます。

今日は午後にもう一件訪問予定がありますので、出先で昼食をとりました。各々の出張先でその地域の名物料理を食べられることは、営業の醍醐味のひとつではないでしょうか。食べ過ぎには注意が必要ですけどね。

会社に戻って上司や同僚に今回の打合せの報告を行います。自分ひとりでは解決できないことは上司や他部署の方に相談し、自分の中で納得できる答えを見つけ、今後の営業活動に活かせるようにします。

家から会社までは車で5分と近場に住んでいますが、低血圧なので朝は余裕をもって起床しノビノビとしています。朝ゆっくりと過ごすことでしっかりと頭を起こしてから出社しています。

各部署で社訓を唱和し、出張予定や来客対応予定の確認を行います。お客様の情報やそれぞれの活動スケジュールを部内全員で共有する「報・連・相」が重要となります。

担当エリアのお客様を訪問し、計量機や操作盤の購入計画の聴き取りを行います。製品の購入は2年後、3年後といった計画的なものが多いです。 ひとつの製品にも様々な仕様があります。お客様の要望を実現するために自社製品の話だけを掘り下げていくのではなく、施設全体の運用方法など幅広くお話を伺い、ニーズに応えられる提案をしていきます。

自社製品を新しく納めた施設を訪問し、試運転や操作説明を行います。その際に、お客様からのどんな些細な質問や要望でも真摯に対応する努力をしています。その積み重ねがお客様からの信頼となり、自社製品を末永く安心してお使い頂けることに繋がると信じています。

一人暮らしですので、夕食は自炊をするか、行きつけの居酒屋へ行くことが多いです。お笑い番組を見たり、部屋に飾ってあるフィギュアを眺めたりしながらお酒を呑んで酔っ払い、一日の疲れを癒します。

機械設計職の1日

機械設計職の1日

当社の設計業務は幅広く、現地下見に行き図面を書いて現地... >>more

事務職の1日

事務職の1日

社長をはじめ社員の方々の温かな雰囲気と地元香川で業界... >>more