会社データ

会社名 讃光工業株式会社
代表者 代表取締役社長 白井 敏雅
設立 昭和23年4月30日
資本金 43,500,000円(授権資本116,000,000円)
従業員 78名
本社・工場 〒769-2302 香川県さぬき市長尾西877番地
TEL 0879-52-2591
FAX 0879-52-6265
東京営業部 〒170-0005 東京都豊島区南大塚3丁目37番5
TEL 03-3985-9881
FAX 03-3985-6685
サービス
センター
札幌・盛岡・山形・郡山・大宮・東京・松本・金沢・ 名古屋・岡山・高知・宇部・久留米・大分・都城・那覇
事業内容 システム機器/農業関連事業/建設関連事業
一般・食品関連事業/プラント/研究/開発
ISO取得状況 ISO9001認証取得 (農業用計量機及びその他関連機器における設計、 製造及び保守サービス)

ご挨拶

時代の推移と共に、一般計量機から現在のエレクトロニクスを駆使した産業用大型計量機そして計量システム、さらにプラント分野へとSANKOブランドは国内外とも着実に大きく飛躍しています。
独自のテーマに取り組むと同時に、メカ・エレクトロニクス技術への研究開発に全力を注いだ蓄積が今日の讃光工業のポジションを確立したといえるでしょう。

夢あるところに技術は生まれ、新しい技術はまた夢を育んでいきます。これからも夢を技術に変えてゆくと共に、社会的責任を十二分に認識し、健全な社業の発展を通して社会に貢献するため、格段の努力をしてゆく所存であり、またそれが私たちの使命と考えます。

代表取締役社長 白井 敏雅

理念 philosophy

お客様第一主義

お客様の喜びをわれわれの喜びとし、お客様と同じ気持ちで仕事に取り組むことをお客様第一主義の基盤として、世界中のお客様から価値ある企業として認められるように、当社はお客様に価値を提供し続けます。

社員満足

社員一人ひとりが仕事を通して得る自己実現の喜びを成しえるための環境を大切にしていきます。当社は自らが果敢に未来へ挑戦していく姿勢、
自立の精神を持つ活力ある社員だけで構成していきます。

 

素直な心と勇気

お客様の声にある本質を謙虚に理解し、その本質へ積極的に耳を傾ける"素直な心"、常識、習慣、前例にとらわれず、お客様にとっての最善の価値を捉えて自ら能動的に行動する"勇気"を養います。

イノベーション(革新)

卓越した価値ある技術を創造し、さらにそれらを凌駕するイノベーション(革新)を追求していきます。当社は常に新しいものに貪欲で未知なる世界に挑戦していきます。

沿革 History

1948年 讃光工業株式会社設立。主として一般用はかりを製造
1963年 工業用スケール、建設用スケールの設計、製作開始
1966年 自動定量ホッパースケールがカントリーエレベータ用として農林省、食糧庁より指定される
1971年 特殊衡機工場が完成、同時に東京営業部を始め、各地にサービスセンター設置
1973年 テスト用プラント完成、袋詰プラント 納入開始
1979年 大型特殊衡機及びプラント用組立工場が完成、各種プラント 納入開始
1982年 建設工事業、電気工事業、管工事業、機械器具設置工事業(般-57.第4285号)の認可を受ける
1989年 東京営業所を市ヶ谷より南大塚3丁目の現地に移転
1995年 非自動はかり「型式承認M級」、(承認番号D9567)、(承認番号D9611)取得
1999年 米麦用全自動自主検定装置を開発、納入開始
2000年 国際規格「ISO9001」認証取得(農業用計量機及びその他関連機器における設計、製造及び保守サービス)
2001年 精米用ブレンド計量機 納入開始
2003年 水分計付テストドライヤーを開発、納入開始
2005年 ロータリー式計量機を開発、納入開始
2010年 粉体少量充填装置を開発、納入開始/簡易自主検定装置を開発、納入開始
2011年 新JIS対応 非自動はかり「型式承認3級」(承認番号D1119)取得
2012年 テストルーム 完成

サービスネットワーク

讃光工業は全国にサービスステーションを設け、
充実したネットワークできめ細かいサービスを実施します。

事業所名 所在地 TEL FAX
本社・工場 香川県さぬき市長尾西877 0879-52-2591 0879-52-6265
東京事務所 東京都豊島区南大塚3-37-5 03-3985-9881 03-3985-6685

弊社についてのご意見、ご質問はこちらからお問い合わせください。

製品・サポートに関するお問い合わせ